Menu

リバウンドしにくい

0 Comment

スポーツジムがダイエットに効果的な理由のひとつとして、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて蹴るところがあります。ミックスしながらトレーニングができるようになっており、効果を高められるようになります。リバウンドを考えた時には、この組み合わせを考えていかなければ、ダイエットにはなっていきません。

水泳
画像出典 〔MEGALOS:スクール一覧

有酸素運動の有名なところはジョギングや水泳ですが、酸素を使っていくため脂肪を燃焼させられます。最近ではスポーツジムでも水泳やテニスといった有酸素運動のできる施設もあります。ですが、肉体的に考えた時には、一時的な燃焼であり、継続的にはダイエットにつながっていきません。これが大きな問題で、無酸素運動を組み褪せていかなければいけないところになってきます。

なぜ無酸素運動を組み合わせるのかといえば、筋トレを入れていくことによって、体内の筋肉量を高めるからです。筋肉が増えると、その分カロリーを消費していかなければいけなくなります。一時的ではなく、長期的にカロリーが消費できる体を作れるため、リバウンドのリスクが下がるでしょう。だからといって、無酸素運動をするとマッチョな体ができるわけではありません。そんな簡単に、大量の筋肉がつくわけではありませんので、安心してトレーニングを進めていけます。最後に通いやすさについて紹介します。